Hotball通信

レジといいます。ウイイレのmyclubではレート300でのんびりプレー。このブログでは、マイクラブとTPについて記事にしていきます。マイクラブでは自分を監督やマネージャーに見たてて、妄想的なサッカーライフの記事になっています。

2020シーズンは、イングランドのヨークシャーから


f:id:regi-sb:20190916002224j:image

イングランドリーグ2部に相当するチャンピオンシップに属するハダースフィールド・タウンFCをレジは出発点に選んだ。

2018のマルメFF、2019のエバートン、そして2020のハダースフィールド・タウンといい、これまでに指揮をしたことがないクラブを選んでいる。

 

 

 

ハダースフィールド・タウンFCは1908年に設立され、1923~1926年には3年連続でフットボールリーグ連覇。

それからは泣かず飛ばずだったが、2016ー2017シーズンにチャンピオンシップで5位となり、入れ替え戦の末に45年ぶりの1部(プレミアリーグ)に昇格した。

次のシーズンは残留こそできたが、2018ー19シーズンは史上2番目に早い降格が決まってしまった。

 

また今シーズンは開幕3連敗し、9月で監督交代という厳しい状況に置かれている。

 

 

 

レジは「1部でも2部でも構わない。勝ち上がっていけばいいし、我々はともに上を目指していかなくてはいけない」と語った。