Hotball通信

レジといいます。ウイイレのmyclubではレート300でのんびりプレー。このブログでは、マイクラブとTPについて記事にしていきます。マイクラブでは自分を監督やマネージャーに見たてて、妄想的なサッカーライフの記事になっています。

CS(クラブ・セレクション)「PSG編」

シーズン開幕直後に、これほどまでにFPやCS(クラブ セレクション)が頻繁に行われるなんて思いもしなかった。

シーズン序盤は面子が足りないだけに、しかも100円で引けるとあれば、何度だって引いてしまう。

 

 

レジの率いるハダースフィールド・タウンFCは決して裕福なクラブではない。

レジも「身の丈に合った振る舞いをする」とクラブ規模や自分たちの成績に応じて課金での選手獲得を考慮する旨を示唆していた。

が、ここは注ぎ時と課金。

 

 

 

【CS・PSG編】


f:id:regi-sb:20190923172557j:image

CF  カバーニ

開幕時に獲得したラカゼットが怪我で離脱のニュースが飛び込み、代役を探していたところ。

代役どころか、エース候補を獲得。

 


f:id:regi-sb:20190923172733j:image

WG  ディ・マリア

パスもよし、ドリブルもよし。

攻撃的なポジションをいくつもこなせる選手は貴重。

しかもPSGであれば、ライブアップデートの恩恵もあり、戦力として申し分ない。

 

 


f:id:regi-sb:20190923173059j:image

CMF  ヴェラッティ

彼の起用されるポジションは、おそらくDMFになるだろう。

この2シーズン、彼は獲得されてもスカッドに入ることはなかった。

「守備ができて、パスを散らせる」そんな選手が求められて、ブスケツ、マティッチ、ヴィエラダニーロペレイラらがそのポジションを任されてきた。

今シーズンは如何に…。