Hotball通信

レジといいます。ウイイレのmyclubではレート300でのんびりプレー。このブログでは、マイクラブとTPについて記事にしていきます。マイクラブでは自分を監督やマネージャーに見たてて、妄想的なサッカーライフの記事になっています。

新しいクラブ、クリードバッハへ

【成績不振による事実上な解任】

一時はレート500を突破したクラブ・ブルッヘだったが、守備が崩壊しレート380まで落ちてしまった。

一度、このクラブから離れるべきなのかもしれない

 

突然の辞意、成績不振からクラブを去ることにした。

そしてクラブも指揮官の交代がチーム浮上のカンフル剤になり得ると判断した。

 

 

 

 

【新しい冒険のはじまり】

新しい勤め先は、それは無名の小さなクラブ。

ベルギーリーグとはいえ、そこで強豪だったブルッヘとは比べ物にのらない。

架空のPEUリーグのクリードバッハ、そこが彼の新しい職場となった。

このクラブにはホームタウンはなく、とりあえず国はドイツとしよう。

だが、ドイツでも誰も聞いたことがないほど無名なのだから、プロなのかアマチュアなのか、それを問われるくらいの規模のクラブという設定になる。

 

 

 

【ユニフォーム(神データ)】
f:id:regi-sb:20200423002002j:image


f:id:regi-sb:20200423001953j:image

 

 

 

 

 

 

【就任会見】
f:id:regi-sb:20200423000223j:image

ほとんど聞きなれない、そんな町に訪れた指揮官を迎え入れる就任会見。

 


f:id:regi-sb:20200423000343j:image

レジはこのクラブについて、「ほとんど知らなかった」「ユニフォーム(作成神データ)が素晴らしい色合いだと思っていた」と語るように、このクラブを応援するサポーターの間でも彼がどんな人物なのか、何故ここに来たのか、疑問に思うものも多かった。

 

 


f:id:regi-sb:20200423001802j:image

我々はほとんどあなたを知らないが、何故あなたはここへ来たのですか?

ここのユニフォームが好きでね。

それを着てプレーする選手を間近で見たかったんだ。

そしてここはアットホームだ。

こういうところでサッカーに携わるのも悪くはない。

みんなで1つのことを分かち合っている実感がするね。

 

 

どんなサッカーをするのですか?

ショートパスを繋いでゴールに向かうスタイルだが、カウンターかポゼッションはこだわらない。

全員で攻め、全員で守る。

人とボールが動くサッカーを志している。

 

 

このチームでどのように自分の色を出していくつもりですか?

何よりも重要なのは、バランス。

良い部分は残しながら、自分の色を加えて行くのが理想。

 

 

会長は、今シーズンの目標を「リーグ6位以内」と言われていましたが?

マスターリーグでなら、優勝を狙うよ。

イクラブでは当面は勝ち数を少しでも増やして、戦い方を安定させたい。

レート500が当面の目標。

私がこのクラブに来るに当たり、多くの選手を連れてくる。ロナウドやメッシさえいる。バティもピレスもネドヴェドも。夢のようなメンバーがここに来る。

 

 

 

どんなスタイルのサッカーを好みますか?

攻守において高いインテンシティのサッカーを見せたいね。美しいテクニックも大事だが、サッカーとは肉体のぶつかり合いてあり、ピッチ上の戦いだ。

 

 

FCクリードバッハ 1932へようこそ!!